本日のおすすめ『ラグビーマチュー・バスタロー|この男、ラグビー界に君臨する破壊王』等

走る前に読む! ランニングの取扱説明書(トリセツ) バスケットボールIQ ジュニアのための練習法

元日本オリンピック委員会強化コーチで、プロフェッショナルランニングコーチの青山剛による、こ… IQを使えば身体操作力がぐんぐん伸びる!バスケットボールに取り組むジュニア期(小中高校生)の…

注目の情報『ラグビー・キック上達革命【元・日本代表、現・日本代表コーチ 栗原徹 監修】DVD2枚組』(株式会社トレンドアクア)

ラグビー・キック上達革命【元・日本代表、現・日本代表コーチ 栗原徹 監修】DVD2枚組

~チームを勝利に導く正確無比なキックを習得する方法~
ラグビーで強いチームの条件とは?あなたなら、何を挙げますか?
強力なFWを持つこと機動的な攻撃テクニックをもつBKバックスを持つことゲームを組み立てる司令塔としての優れたSOを持つことこれらはすべて正解ですよね。
強力なFW第一列を中心にスクラムで相手にプレッシャーをかけ、モールやラックでボールを奪われない力そして状況判断に優れたハーフバック、SHによる巧みな球出しとCTB、WTBさらにFBの走力機動力を生かした攻撃の戦術に長けたSOの能力8人のFW、7人のBK合計15人という、球技の中でフィールド上にもっとも多くの選手が繰り出す、ラグビーでの試合ではパワー、走力それぞれ個性的なポジションで戦う選手達を、いかに活かした戦術を組み立てるか?
いかに強力なFWを鍛えボールを支配するか?力負けするFW戦でも、押されないディフェンス戦術をどう組み立てるか?
などなどラグビーで勝つ為、強いチームを育てるために必要な要素はいくらでも列記できますね。
そして、強豪と言われるラグビーチームに共通する、もう一つの要素、必要条件と言っても過言ではないモノがありますよね?
なんでしょうか?

ラグビー・キック上達革命【元・日本代表、現・日本代表コーチ 栗原徹 監修】DVD2枚組の公式サイトへ

サッカー・強豪クラブに合格するための本 記録が伸びる! 陸上競技 メンタル強化メソッド

一般の学校教育の現場、とくに中学、高校の部活動スポーツが指導者不足などによりやや勢いを失い… 【本書の特徴】⇒心と体をレベルアップ! 効果的な目標設定の方法がわかる!⇒本番のプレッシャーに強くなる想定練習が満載!⇒本来の力を発揮するための、自分の「取り扱い説明書」のつくり方を解説!⇒トップ選手の実体験が満載で読みやすい、豊富なイラストと図でわかりやすい!陸上は、自己完結…

おすすめはやはり『ラグビー・キック上達革命【元・日本代表、現・日本代表コーチ 栗原徹 監修】DVD2枚組』

ラグビー・キック上達革命【元・日本代表、現・日本代表コーチ 栗原徹 監修】DVD2枚組

ラグビーの勝敗を決定付ける要素、チームのカラーの中心課題をあくまで、「ランニングラグビー」だ、または、FW戦重視の試合戦術にこだわり、キックはあくまで、その補完テクニックだという考えをおもちならば・・・ラグビーキックの理想的なテクニック、上達法と考え方のみに焦点を定めひたすら、選手の上達法を追求しているこの「ラグビーキック上達革命」は、必要はありません。
お話をした通り、つまるところ、ラグビーはボールを利用した格闘技。
まずは、パワーのFW戦、機動力のBK戦でチームを勝利に導く本当の意味での、チームの主軸であるラグビーは、このプログラムで解説されているラガーとしての、全ての技能、周りの選手を「活かす力」、周りの選手達へラガーの意思を伝える力、言い換えればチームのコミュニケーションを含めたラグビーの能力アップに貪欲な方だけが、このプログラムを最大限役立てることが出来る選手でしょう。
従来の反復練習とそこから得られる、自然に習得せんとする感覚だけこだわる方、そのような人には、このDVDをお勧めしたくありません。
時間の無駄ですので、今すぐページを閉じて立ち去って下さい。

ラグビー・キック上達革命【元・日本代表、現・日本代表コーチ 栗原徹 監修】DVD2枚組の公式サイトへ