本日のおすすめ『youtuber水泳25mガチ対決!!【プール貸し切り】 PDS』等

注目の情報『自由形スピードアップ・プログラム【元・男子100m自由形日本記録保持者、北京オリンピック男子メドレーリレー銅メダリスト佐藤久佳 監修】DVD2枚組』(株式会社トレンドアクア)

自由形スピードアップ・プログラム【元・男子100m自由形日本記録保持者、北京オリンピック男子メドレーリレー銅メダリスト佐藤久佳 監修】DVD2枚組


練習する時間がない・・・
頑張って練習しているが、後半に失速してしまう・・・
と悩んでいませんか?
実は、限られた時間しかとれないマスターズ選手や、大人から水泳を始めた人でもクロールが速く泳げるようになる方法があります。
元・男子100m自由形日本記録保持者で、北京オリンピック男子メドレーリレーの佐藤久佳さんが、個人指導で限定的に教えている方法を公開します!
これを身につければ、短い時間の練習でも成果が出て、ラスト10mで失速するのではなく、加速するスイマーになります。
もし、興味がおありなら、少しだけ動画でご紹介します。

自由形スピードアップ・プログラム【元・男子100m自由形日本記録保持者、北京オリンピック男子メドレーリレー銅メダリスト佐藤久佳 監修】DVD2枚組の公式サイトへ

正しい実践が無いまま、スイムのトレーニングをする選手は、まずこのDVDで、耳の位置、顎の位置を意識した手の伸ばし方からしっかり理解しましょう。
簡単なことなのですが、わかったつもりでトレーニングしている選手に限って疲労してきた時に、人一倍姿勢が崩れ推進力を一気に落としています。
キックが進まないスイマーに共通する間違った蹴り方とは?水面から足が出ないことをまず意識しましょう。
水をたたくことと、蹴ることの違いを感じることが重要です。
Boardを持って行うキックについて、正しいやり方をお見せしましょう。
蹴りこみの方法で、推進力を得られない選手には、ある悪い癖が見受けられます。
DVDで学んでください。

自由形スピードアップ・プログラム【元・男子100m自由形日本記録保持者、北京オリンピック男子メドレーリレー銅メダリスト佐藤久佳 監修】DVD2枚組の公式サイトへ