本日のおすすめ『興南高校ハンドボール部スーパープレー』等

注目の情報『ハンドボール・サイドシュート上達革命【元・日本代表サイドプレイヤー下川監督 指導】』(株式会社トレンドアクア)

ハンドボール・サイドシュート上達革命【元・日本代表サイドプレイヤー下川監督 指導】

シュート決定力が低いのは、チームにとっても大きな弱点
サイドシュートが決まらないと悩んでいませんか?
実は、GKとDFの動きに自在に対応し、外してばかりのサイドシュートの成功率を劇的にアップする秘訣があります。
「日本の速攻マシーン」の名で活躍した元・日本代表サイドプレイヤー下川監督が、無名大学ハンドボール部躍進の原動力、サイドシュート精度アップの極意をついに公開!
もし、興味がおありなら、少しだけ動画でご紹介します。

ハンドボール・サイドシュート上達革命【元・日本代表サイドプレイヤー下川監督 指導】の公式サイトへ

ハンドボールで、攻撃と得点という視点で、試合での勝敗に最も影響を及ぼす可能性が高い、サイドプレイヤーや両45度プレイヤーのポジションです。
そのサイドプレイヤーと左右両45度プレイヤーの選手のシュート決定力が低いのは、チームにとっても大きな弱点です。
なによりも、最も競った勝敗を分けるような場面でのサイドシュートの力が無い、ということは、その選手にとっても責任が果たせないという、辛い立場を強いられます・・
このハンドボール・サイドシュート上達革命が、きっと、そうした選手、または指導者のお役に立てるでしょう。

ハンドボール・サイドシュート上達革命【元・日本代表サイドプレイヤー下川監督 指導】の公式サイトへ